日本ワインをより一層美味しくする!ワイングラスの選び方

オレは、ワインを飲む時にはグラスにこだわっています。

「どんなグラスで飲んでも味なんて一緒では?」と、思っている人もいるかもしれません。
ほなけん高品質な日本ワインであればあるほど、ワイングラスにこだわってほしいんです!
ここでは、ワイングラスにこだわってほしい、その理由を紹介します。

なぜグラスによって味が変わるの?

グラスによって変わる第一の理由は、「飲み口の広さや飲んだ時の香りの広がり方が全く違う」ということです。
高級ワイングラスは、カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワールなど、品種の特徴香を生かした形状になっているので、よりそのワインの美味しさが楽しめるはずです。
ほないで、グラスを傾けた時に口内での香りや風味の広がり方にも大きな差が出るですよね。

味覚、あと口から鼻に抜ける香りの違いはワインの味わいに大きな影響を与えます。
「グラスが違えば、飲んでいるワインが全く別ものになる」と考えてもいいくらいですよ。

おすすめのワイングラス

「ワインは、ワイングラスで飲もう」と言われてもどんなグラスを購入すれば良いか分からない方がほとんどだと思います。
ワイングラスはワインと同じようにブランドがあるので、代表的なブランドについて紹介していきましょう。

リーデル(RIEDEL)

画像引用元:https://shop.riedel.co.jp/products/list.php?category_id=84

まずワイングラスと言えば、「リーデル(RIEDEL)」。
1756年に創業した老舗のグラスメーカーで、ワインを飲むために造られている高品質なワイングラスです。
職人がひとつずつ手仕事で造る特別なシリーズがあったり、品種によって違うタイプがあったり、多種多様。高級グラスですが、必ずワインが美味しく飲めますよ。

ロブマイヤー(LOBMEYR)

画像引用元:http://kakaku.com/kitchen/ss_0030_0001/0018/%83%8D%83u%83%7D%83C%83%84%81%5B/search_itemlist.aspx?ssi_kw=%83%8D%83u%83%7D%83C%83%84%81%5B

「ロブマイヤー(LOBMEYR)」も有名ですね。
「カリクリスタル」という特殊な素材が使用されており、驚くほどの軽さが特徴です。
オーストリアブランドですので、信頼できますよね。

ショット・ツヴィーゼル(SCHOTT ZWIESEL)

画像引用元:https://www.zwiesel-shop.com/

ドイツブランドの「ショット・ツヴィーゼル(SCHOTT ZWIESEL)」は、ドイツらしくかなり丈夫で傷つきにくいので、持ち運びも安心です。
ステムウェアーは世界シェアの半数を占めていると言われいる、超名門です。

ザルト(ZALTO)

画像引用元:https://item.rakuten.co.jp/ksrainbow/gz550so-pair/

最後に、「ザルト(ZALTO)」。ボルドーやブルゴーニュ、リースニングという有名雑誌のワイングラスコンテストで、1位を獲得した経歴を持っているなど、ワインファンであれば知らぬ者はいないブランドです。

ワイングラスはワイン通販でもお取り扱いしてる

ワイングラスは、ワイン通販サイトで一緒に購入可能です。
ワイン通販サイトであれば、前述した信頼のブランドグラスを揃えていますし安心です。
ぜひワインを購入するのと同時に、ワイングラスも購入してみてくださいね。